×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Profile

設樂 健

1985年山形県山形市出身。10歳からピアノを習い始める。

高校時代、吹奏楽に熱中し、打楽器を叩く毎日を送る。 この頃ジャズに興味を持ち、独学で作曲、編曲を始める。

大学の学園祭で、友人たちに乗せられて鍵盤ハーモニカを吹いたのがきっかけで 鍵盤ハーモニカを始める。自ら改造した楽器をストラップで首から提げ、 両手で弾くことで無伴奏での独奏を行ったり、何種類もの楽器を持ち替えたりするなど 独自のスタイルでソロから歌の伴奏までこなす。

2008年3月、洗足学園音楽大学作曲コースを首席で卒業。 鍵盤ハーモニカ奏者としてレコーディングに参加した窪田長久氏の映像作品「エネルギーのゆううつ。」グリーンエネルギークリエイティブコンテスト2009において最優秀賞を受賞。 2010年、尚美学園大学大学院芸術情報研究科を修了。 現在、委嘱を受け作曲や編曲を行う傍ら、ライヴハウスや喫茶店、幼稚園などで演奏活動を行っている。


Ken SHITARA

Born in Yamagata, Japan in 1985. He studied music composition at Senzoku Gakuen College of Music in Japan and graduated as the top of the composition class in 2008. Since 2006, he has played the keyboard harmonica(Melodica, Pianica, Melodion, etc.). In 2010, he graduated from the graduate school of Shobi University in Japan.

Currently, Ken SHITARA works as a keyboard harmonica player, a composer.